司法書士・行政書士

丸山 芳彦

 「現在」で終わるのではなく、
「未来」に繋がるサポートを意識し、
迅速かつ柔軟に対応致します。

CHAPTER 01

起業家・
経営者の皆様とともに

司法書士・行政書士の丸山です。

私が得意としているのは、株式会社や合同会社の設立など、会社に関する登記手続きです。

会社設立のお打ち合わせでは、ご自身のこれまでの経歴や実績、今後のビジネスモデルや経営ビジョンをじっくりとお伺いしたうえで、最適な会社形態をご提案し、最善の定款案を作成します。

私自身、これまでに300社以上の会社の定款を見てきていますので、実務上有利になるように工夫することはもちろん、個々の状況に応じてオーダーメイドの規定をご提案することもあります。

会社設立後、事業拡大に伴って、本店の移転、新しい役員の加入、資本金の増加などの手続きが必要となったときに、私のことを思い出してご連絡をいただけることが、司法書士としてこの上ない喜びを感じる瞬間です。

CHAPTER 02

「点」ではなく「線」のサポート

会社を設立して事業を開始すると、
・取引先との業務委託契約書、取引基本契約書、秘密保持契約書などのリーガルチェック
・宅建業、古物商などのビジネスに必要な許認可の取得
・株主総会議事録などの作成
・社内規程の整備
など、法務に関する様々な手続きが発生します。

後手に回るのではなく、必要になる法務手続きを事前に把握しておき、専門家に依頼するか自社で行うかをあらかじめ整理しておくことが大切です。

司法書士として「登記」の視点と行政書士として「許認可」の視点を交えた法的サービスを提供することが私の強みですので、設立登記という「点」で終わるのではなく、設立後の法務支援も含めた「線」でのサポートをさせていただきたいと思っております。

CHAPTER 03

迅速かつ柔軟な対応力

ベンチャー企業の経営者とお話ししていると、その柔軟な発想力とスピード感に驚かされ、私自身、まだまだ学ぶべきところばかりであると再認識させられます。

法律の制定・改正の情報だけでなく、急速に発展する現代社会の様々な情報を積極的に得て、迅速かつ柔軟なサービスの提供ができるよう、今後も自己研鑽に努めます。

大阪司法書士会所属 登録番号 大阪第4666号
丸山 芳彦(まるやま よしひこ)

無料相談はこちら

TOP
TOP